スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Crochet Geek"の”お花”と”蝶”

今日は、”YouTube”"Crochet Geek"のお花のシリーズを見ながら、実際にお花や蝶を編んでみました(^^)v

kako-6ejZO5j66aAAyaEk.jpg

"YouTube" "Crochet Geek"のお花シリーズの動画

"Crochet Geek"のブログ

以前、"Ravelry"に興味を持った時、アメリカやイギリスでは、日本のような編み図があまり使われていなくて、全部文章で作品の編み方が表現されていることを知って、「ヒェ~~!!」となったことがありました^^;

"Ravelry"の作品があまりにも素敵なので小物からでも挑戦しようかと、英語の編み物用語をネットで調べてみたましたが、"give up!!"で全くお手上げでした。

その時に、細編みは"single crochet"、長編が"double crochet"と言うなど、基本的な編み方の表現を何となく覚えていたのが役に立ったようです。

それに今度は「英語は英語だけれど、何と言っても動画が付いている!!」これが大きいです(^^)v

英語もデモンストレーションに合わせていてゆっくりなので編み方(ステッチ)の名前と数字がわかるとだいたい理解できました。

パソコンの前にかぎ針と糸を持って座り、画面と音声を聞きながら、まずは" Large Flower "(写真中央のオレンジと生成りの花)を編んでみました。

初心者向けなので簡単に編めました\(^o^)/

それに気を良くして、今度は"Large flower"に似た" Cheerful Crochet Flower"(写真左下の淡い紫と生成りの花)を編み、次は右下の蝶を、その次は左上のパンジーを編みました。

どれも簡単でサクサク編めました。

一番手こずったのは、右上の巻きバラ…。

これは編むのが難しいと言うより、上手く巻けなくて、難しいと感じたのかも知れません。

でも、今日の一番の収穫は、かぎ針編みの英語表現に慣れたことかも知れません。

巻きバラやパンジーを編んだ時は、英語の編み方を読んで理解した部分もありました。

もうちょっと慣れたら、"Ravelry"の簡単そうな小物に挑戦してみようかな~!!

先日バレッタ金具やコサージュピンを注文したので、届いたら、今日の作品を髪飾りやブローチにしてみようと思います(^^)/





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

kkum0108

Author:kkum0108
こんにちは(^^)
kkum(クム:「夢」と言う意味です。)と申します。
ハンドメイド(特にかぎ針編み)とネコが大好きです。
毎日毎日、チマチマ何かを作っています。
ヨガも大好きで熱心にレッスンに通っています。とにかく気まぐれなので、熱中することが次々と変わっていきます((^┰^))ゞ テヘヘ

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。